田舎いいんじゃない?

熊本から、日々の暮らしにまつわるお話を綴ります。ペット、インテリア、DIY、お料理、好きなもの、好きなこと・・・気ままにご紹介します。

誕生日プレゼントって悩みます

ここ数日、寒のもどりというのでしょうか、もう寒すぎて季節が分からなくなったような変な感覚です。今日はあまりの寒さにエアコンをつけようと、引き出しにしまったリモコン・・・がない!!!!!何度探してもない!寒いし体調悪いしで、ぼおっとしながら部屋中探してもやっぱりない。探してる途中で、携帯もどっかいってしまうし・・・。最近いつも携帯探したり、ハサミ探したり、定規探したり、いろんなものを探すことが増えてる私。家の中がぐちゃぐちゃしてるせいなのか(特に私の仕事部屋)、単純にボケがはじまってるのか。週明け締切のお仕事終わったら、真面目に断捨離しようと心に誓うのでした。

で、そうそう、リモコンは結局なかったので、近所のヤ○ダ電気に汎用リモコンを買いにいったのですが、結構高いものなのですね。どうしようか迷いに迷って、やっぱり買うことにして店を出ようとしたその時、「バラバラバラバラ・・」とものすごい音。ひょうっぽいのがたくさん降ってました。買ってよかった!

 

さて、今日はリモコン買うのが目的ではなく、旦那様のお誕生日なのですよ!

初めて旦那様にあったのは、ちょうど2年前の誕生日の頃。初めてデートをすることになった、LINEでしかやりとりしたことのない旦那様に、お誕生日プレゼントをあげたほうがいいのか、どうなのか、すごく悩んで、挨拶程度にそんなに高くない名刺入れをプレゼントしました。その頃は本当に趣味とかよく知らなかったので、男性へのプレゼント=ネクタイか財布か名刺入れ、みたいなノリで渡したのですが、あとで実態を知ると、名刺入れなんか使いそうにない人でした。ドンマイ!

 

去年は、適当になにかあげたような気がするけど、あんまり二人とも記憶になし。「今年は何がいい?」と聞くと「う〜〜〜ん」とすごい悩んでいた旦那様。ケチな私のことなので、あんまり高いのは「却下!」と言われるっていうのは分かってたみたいです。ちょうど携帯のポイントがたまってたので、それも使いつつ、こんなものを買ってみました。

 

item.rakuten.co.jp

私が夜仕事してると、隣室のテレビの音をできるだけ小さくしてくれようと気を使ってくれるのですが、旦那様はもともと耳が悪いから自分も聞こえづらかったみたい。それで、寝転んで耳元に置いて小さな音でテレビを見れてとっても便利と、喜んでおりました。ワイヤレスだし、隣室の私のパソコンの横に置いても音が聞こえます。テニス放送の時は、音さえ聞こえればいいので便利です!

 

しかし、このプレゼントをあげたのは、1週間も前!今日はどうするよ!ケーキを買いに行ってもいいけど、そういえばバレンタインデーもバタバタしてて、その辺の店で買ったチョコを渡しただけだった・・・。手作りしようと買っていた板チョコもまだ残ってるし、「ブラウニー」を焼くことにしました!

 

ブラウニー焼いたことあります?あれ、とってもオススメです。お菓子作りが苦手な私でも、失敗したことがないほどカンタンで、しかもおいしい。ケーキと違って高さがないので、焦げすぎることもなく、ふくらまなくても逆にしっとりとなって、美味しい。

ということで、出来上がりはこちら

f:id:aki_saka_1231:20180407215414j:plain

あんまりインスタ映えはしませんね・・・ほんとうは、くるみを入れないといけなかったのですが、あいにくそんなこじゃれたものは我が家にない。つまみ食い用のナッツとアーモンドをすりこぎでバシバシたたいて、混ぜてみました。本当はこれを一口大の“ハート形”に型抜きする予定だったのですが、思いのほかふわふわに焼けてしまって、型抜きするとボロボロに・・・仕方なく包丁でカットします。

 

ここで、どんな風にあげようかと、悩みに悩んで、日頃言葉にできない感謝の気持ちをメッセージカードにすることにしました。なかなか手書きでラブレターも書かなくなった時代ですよね。LINEとか、メールとかよりも、ハードルは高いですよ。ものすごく!

念入りに下書きをして、文章も一生懸命考えて・・・

f:id:aki_saka_1231:20180407220216j:plain

 

表紙には旦那様の似顔絵を描いて、開くとメッセージ、ですね。この似顔絵が、知ってる人にはバレバレなくらいそっくり自画自賛)。ご本人様からも「似てるね〜〜」とお褒めの言葉をいただきました!ま、5年間も美術学校に通ったくせにイラストは下手なんですよ・・・木炭デッサンで描かせていただければ上手にかけると思うのですが、特に、ヌードデッサンは得意ですが・・・と言い訳しときましょう!

 

大量にできてしまったブラウニーは、いつもご近所のみなさまからいろんなものをいただいてばっかりなので、感謝の気持ちを込めて「メッセージカード」付きでお配りしました。

 

とにもかくにも、私としましては、この手書きのメッセージは照れくさくて仕方なかったのですが、「思いを伝える」ということに関しては、言葉にするのはもっと照れくさいのでちょうどいいのかなと、書き上げた時になんとなく嬉しくなってしまいました。

 

大切な方に、たまには手書きのメッセージを書いてみられてはいかがでしょうか。特に、男性から奥様宛に書かれると、その効果は想像以上だと思いますよ!!ぜひ、おためしくださいませ。

がんばらないことにした

f:id:aki_saka_1231:20180105122743j:plain

熊本市民の憩いの場、江津湖

この写真をみてどう思いましたか?

 

「いいなあ」「癒されるなあ」「のんびりしたいな」

 

そう思ったあなた、ここ最近がんばりすぎてはいませんか?

 

2月のはじめ辺りから本格的に仕事が忙しくなり、携帯を手放して確実に休みが取れるのは1ヶ月に1日となってしまい、その日以外は朝から深夜寝る直前までずっと仕事してるというハードな日々が続いていました。最初のうちは黙々とやっていたのですが、だんだんと旦那様に愚痴をこぼす日が増えてきて、その後には、旦那様と話すのさえ面倒になって、口を聞かないように・・・。

 

そして、その日が突然やってきました。

 

前日から私はやる気満々でした。月曜が仕事の締め切り日だったので、月曜5時までにこの仕事を終わらせて、気分転換に夜はテニススクールに行こう!と。休日を返上して夜遅くまでやって、出来上がったものを会社の担当者にメールして眠りにつきました。

しかし、私がどんなにがんばって仕上げても、会社の担当者のチェックが帰ってくるのはなぜだか夕方近く。チェックするだけなら30分もかからないことなのに・・・待ってる間に他の仕事は進めるけれども、それは急ぎの分ではない。今日終わらせないといけない私の修正作業は結局夜になる。自分でスケジュールを管理することも許されず、好きなこともできない。

 

急に怒りが込み上げてきて、沸点に達してしまった。

 

ゲーム終了!

 

冷静に考えると、私は毎日仕事漬けになっていたのから逃げたくて、旦那様をつかまえたのだった。その考えは甘かったのかもしれないが、旦那様も私も毎日穏やかにすごせるようになった。結果winwinで良かったと思う。

しかしここ最近の私は、会社員のころより仕事は減ったものの、家事もほったらかしにはできず、がんばりすぎていたのだ。笑うこともなくなり、外にも出ず、常に時間に追われていました。

がんばることはいいことだと思っていた私は、「がんばらなくていい」という記事をかたっぱしから読んで、心を落ち着かせ、がんばらないことにした。

 

仕事は断った。

自分のプライベートを侵略してくるほどがんばる必要はない。収入は減るかもしれないけれど、私には旦那様がいる。前のように一人で息子を育てていた私ではない。そう、もう一人ではないんです。二人で力をあわせればいいだけの話。

 

女性は真面目な人が多いと思います。会社でのほほんとしてる女性なんて、私はあまり見たことないです。男性よりもむしろ真面目に取り組んでいる人が多いと感じます。それが悪いとはいいませんが、あんまりがんばらなくていいんですよ。会社にはいっぱい人がいます。家に帰ると旦那様も子どももいます。周りの人に助けてもらってもいいじゃありませんか。

 

好きなことをしてるとき、あなたは「がんばってる」と感じますか?きっと、夢中になってるだけで、「がんばってる」とは感じてないはずです。

では、「がんばってる」と感じるのはどんな時?私は主に仕事してる時と家事をしてる時ですが、「がんばってる」と感じる時と感じない時があります。その違いはなにか、と考えてみると、ゆとりがあるかないか、かなと思います。

「急いで家事を片付けて仕事しなきゃ!」と思うと、それは「がんばってる」という感じを受けます。でも、「今日は夕方までに仕事終わらせよう」と、夜はテレビでもみながら編み物しようと思ってる時には、それは「がんばってる」とは感じません。ということは、「がんばらない」ということは「ゆとり」と関係してくるのではないでしょうか。

そこで、がんばらないことと同時に、残業をせずタスク管理をする、ということを試みてみることにしました。平日は夕方5時までに仕事を終わらせることにして、そのためにははみ出る仕事は受けない。そもそも、スケジュール管理ができないような人と仕事はしない。フリーだから何やっても自分の責任です。仕事が来なくなるのも自己責任、仕事しすぎて身体を壊してしまうのも自己責任。人に左右されて自分が損をするような役回りは「がんばってる」ということなので、自己責任でやらなくていいと。

 

今までだったら、「それはわがままだろう!」と思っていたのですが、人間として生きるためには大切なことなのです。仕事だけが人生ではなく、楽しいことはたくさんあります。夜中までがんばっても、自分では「がんばってる」と感じないようなことも世の中にはたくさんあるはずです。そんなことをたくさんみつけると、笑顔が増えます。毎日が楽しくなります。人にも元気を分けてあげられます。

 

今すごくがんばってる方は、沸点に達する前に、心が傷ついてしまう前に、自分を少しいたわってあげてください。がんばらないことは、悪いことじゃないよと。

春の庭

今年の冬は寒さが厳しかった分、ご近所の話題はいつも「春が楽しみね〜」と、春の訪れをまだかまだかと待ちわびていたものです。

庭に出ると、毎日毎日新しい発見があります。木々の新芽が少しずつ顔を出し、まだ緑寂しい庭に水仙が真っ先に黄色い花を咲かせ、あっという間にチューリップやムスカリなども咲き出しました。現在は、真冬に唯一、青々とした葉っぱで心もお腹も楽しませてくれた冬野菜の花が満開です!我が家では、ボタニカルガーデンとでも言うのでしょうか、野菜も花も木も、あまり区画をきっちりと分けずに植え込んでいます。野菜の緑もお花もきれいだし、「コンパニオンプランツ」のように野菜とハーブなど近くに植えることで、成長に良い相乗効果をもたらすことを期待して、ということもあるのですが、そこはずぼらな私のことで、単純に安かったトレー買いの「ニンニクの苗」を空いてるところにあちこちに植えた、というわけの分からないことになっております。近所の園芸の師匠は、私の庭を見るたびに「もう、こんなところにニンニク植えて!」と笑いながら言うのですが、私は見て楽しめて、食べて楽しめれば、いいのです!

 

では、春爛漫のお庭の花たちをご紹介します。

f:id:aki_saka_1231:20180403114801j:plain

紅葉の木の根元に植えた「シラン」のつぼみが出てきました。小さい頃からとっても好きな花のひとつで、よく学校に持って行って先生の机の花瓶に飾っていました。

 

f:id:aki_saka_1231:20180403114957j:plain

昨年母が買ってくれた小さなあじさいも、今年はひとまわり大きくなりました。青々とした葉がとてもきれいです。あじさいは私が一番好きな花で、現在4株植えていますが、今年はさらに2株くらい少し大きめの鉢を奮発して買おうかなと思っています。手入れもとっても楽ですよね!

 

f:id:aki_saka_1231:20180403115303j:plain

ヒメシャラの根元には、いろんな苗を植えています。チューリップは植えるのが遅かったせいか、無事花が咲いたのは1個だけでした。左奥の黄色い花は、原種に近いチューリップです。お隣の奥様からいただいて、今年2年目です。去年よりはお花が大きく咲きました。原種のチューリップはとても丈夫で、植えっぱなしでも毎年花を楽しませてくれます。

 

f:id:aki_saka_1231:20180403115823j:plain

つるニチニチソウ。1年中緑はあるのですが、春になるといっきに新芽が吹き出し、花を咲かせます。あっというまにツルが延びて絡まり始めるので、フェンスに垂らすように誘導してあげます。そのタイミングで古いツルは根元から全部切って、世代交代ですね。

 

f:id:aki_saka_1231:20180403120211j:plain

昨年植えたヤマブキも見事に咲いています。「山吹色」はこの花の色からつけられた名前ですね。「八重咲き」を買ったような気がするのですが、「八重」だったり「一重」だったりするような・・・。

 

f:id:aki_saka_1231:20180403120609j:plain

根締めに植えたセダムの新緑が、ほんとにかわいらしいです。実はこのセダム、うちの前の道路に自生していたのをちょっといただいて植え込み、1年でずいぶんと広がりました。なぜだか近所の道路は、いろんなセダムが自生しています。今年は他の種類のも少しいただいてこようかなと思っております。

 

f:id:aki_saka_1231:20180403120943j:plain

昨年はあまり元気がなかったドウダンツツジも、今年は根を張って、花を咲かせてくれました。下向きにうつむいた白い花が清楚ですね。

 

f:id:aki_saka_1231:20180403121210j:plain

ヤマボウシにも花芽が出てきました。ヤマボウシの真っ赤な実は、案外甘くて美味しいのです。ジャムにする予定!

 

f:id:aki_saka_1231:20180403121328j:plain

ブルーベリーもたわわに花が咲いています。ブルーベリーは、違う種類の2本を近くに植えていないと実がなりません。片方が根付かず、1本だけとなってしまった我が家のブルーベリーは、果たしていかに・・・お隣のブルーベリーの花粉をつけてハチさんがやってきてくれるのを待ちわびております。

 

f:id:aki_saka_1231:20180403121602j:plain

ジューンベリーも花が咲きました。昨年近所の奥様情報で、特価で出ているところを買ってきました。大きく育つのが楽しみです。

 

f:id:aki_saka_1231:20180403121748j:plain

水菜の花。ベイビーバッタさんつき。もう「トウ」がたって食べれないので、バッタさんにあげよう。

 

f:id:aki_saka_1231:20180403121918j:plain

胡麻の味がするルッコラの花。買ってきてすぐに花芽が出始めてしまったので、ほとんど食べれませんでした。種を収穫する予定。

 

f:id:aki_saka_1231:20180403122032j:plain

スナップエンドウも元気にツルをのばしてます。春の味覚ですね!

 

庭に出ていると、時間がたつのもあっという間です。やっぱり植物の癒しの力はすごいですね。木のことなんてまるで興味がなかった旦那様も、庭をながめて「あの木は新芽まだ出ないね。」と心配そうに言います。「雑草だらけの庭よりも今の方がいいでしょ!」と、誇らしげに植物さんと私はつぶやくのでありました。

都会って体力消耗しますね

福岡市を都会と言っていいのかわからないのですが、私が住んでいるところに比べればそれはそれは大都会です。

先日、旦那様が福岡市内に出張だったので、私も強引に連れて行ってもらうことに。ワクワクしながら仕事や遊びの段取りを前日終わらせ、朝7時半に出発!

午前中は、息子とテニスして、一日分の体力をほぼ消化し切ってしまい、なんとか気力だけで会社の近くの担々麺が美味しいお店に行くことに。

 

福岡市博多区上呉服町にある「しま屋」さんは、けっこう有名なお店で、お昼時は行列でちょっと待たねばならぬことも多いのですが、今回はすんなり入れました!日頃の行いの良さですな。

この近所に住んでた時期も長いし、この呉服町界隈はほぼ庭のようなものです。車で行かれる時は一方通行だらけの細い道ばかりなので、近くに60分100円の安いパーキングが空いてたら、さっさとそこに停めて歩かれることをおススメします。実はこの界隈、お寺さんが多いところで、お散歩がてらぐるっと回るのもオススメです。古い家を改造した飲み屋さんや小さなお店を発見するのも楽しいですね。

で、肝心の「しま屋」さんは、もう夜の営業もやめられてて、お昼の11時半から2時までの営業でした。20年以上も前から通ってるということは、ご主人もその分歳をとられてるし、仕方ないですね。担々麺も少し値段が上がっていたようです。辛さを求められる方には物足りないと思うし、普通の担々麺のイメージとは少し違いますが、えびの風味が効いたスープが味わいのある担々麺です。携帯で写真なんか撮ってると怒られますよ!福岡の美味しいラーメン屋さんは、携帯出すだけでも追い出されることありますから注意しましょう。

 

担々麺パワーを注入して体力も60%くらいまで回復したところで、会社に移動。チョロチョロとおしゃべりと仕事を済ませ、近所の手芸屋さん「手芸のマキ」で毛糸を物色。今回は、今編んでいる「ベスト」の毛糸が足りない気がしたので、在庫がないか見に行ったわけですが、毛糸のコーナーがすごく小さくなってる・・・当然、糸の種類も少なくなって、色のバリエーションも少ない。最近は100円ショップにたくさんの毛糸が置いてあるのと、ネットでも毛糸を買えるので、手芸屋さんの毛糸コーナーは縮小していく一方なのかな、となんだか寂しくなりました。歴史ある博多の町の小さなお店やおいしいと評判の老舗そば屋さんなど、高齢化にともない少しずつ廃業されるところも多くなりました。ほんとに寂しいことです。しかし一方では、若い方がお店の中を改造して、ちょっとこだわりの店などを出されていて、ほんとうにこの町は飽きないなと思います!うちの近所にもこんなところがあったらいいのに!

 

ということで、旦那様がお仕事終わって迎えにきてくれたので、今度は旦那様目当てのバイク屋さんに移動。残念ながら疲れがMAXな私は、失礼して車の中でちょっと仮眠・・・zzz

 

復活!!!!

 さ、今回の一番の目的、「行きつけの飲み屋さんで美味しいものとビールを飲もう!!」の時間がやってきました!

loco.yahoo.co.jp

 

私が住んでいたマンションからテクテクと徒歩圏内にある「Mahari家」は、隠れ家のような1軒屋の飲み屋です。「ラーメン」と書いてありますが、いろんなメニューがある飲み屋さんですね。正直、博多駅から行くのもバスかタクシーになってしまうし、近所に住んでなければなかなか行かないようなお店です。しか〜〜し、ここのお店、とにかくとにかく、何でも美味しい、ため息が出そうなくらい美味しい、お酒もすすむし、マスターと戯れ言を言うのも楽しい、常連客がたくさんいるけど、初めてあってもすぐにおしゃべりに花が咲く。残業帰りの深夜12時頃電話をすると、店を開けて待っててくれる優しいマスター。福岡に行く時は、必ず顔を出すのが私の楽しみでもあります。一人で飲みに行くなんて、正直苦手なのですが、こちらの店だけは、別に一人だろうがまったく気にならないお店なのであります。うちの息子もたまに一人で晩御飯を食べにきてるらしい。

1年ほど前までは、ランチでラーメンを出されていたのですが、ある時店の前に「ランチやめました!」の潔い看板が!大笑いしました。「俺ももういい歳だからきついんよ!」と苦笑いするマスターは、やっぱり面白い。裏の畑で取れた野菜がメニューにあがる時や、マスターこだわりの限定メニューが出るときは、急いで行かないとすぐなくなります。

今回は、ゆでたブロッコリーにお手製ドレッシングをかけたサラダを食べたのですが、このドレッシングがめちゃめちゃ美味しい!「マスター、これ、うますぎ!」と言うと、「そうやろ〜〜、俺もそう思う」と当たり前のように言う。だって、美味しいものはおいしい。月曜日なのにお客さんがどんどん入って忙しそうだったので、レシピは聞けなかったけど、「レシピ教えるよ〜〜」と気さくなマスター。この人柄にひかれてか、一人でくるお客さんも多く、私のように県外に行ってしまったお客も、福岡に来るたびに寄る。いや、寄るために福岡に行くのかもしれない。

 

そんなこんなで、嫁はご機嫌よく10時過ぎまで飲み食いして、飲ませてもらえなかった旦那様が運転する車で家に着いたのは午前様でした。

 

福岡は熊本に比べると観光地は少ないのですが、路地を歩くと面白い店や美味しいお店がちょいちょいあるし、特に「博多」と呼ばれる地域は町民文化が栄えた町でもあるのでその名残があちらこちらに見られます。あちこち行きたいところもいっぱいあって、ホント体力ないと都会では遊べないなと思いました。

案外、都会の方が歩く距離が長くて、健康にはいいのかもしれないですね。

熊本に住みはじめてからは、どこに行くにも車移動だから、そもそも歩かない・・・

春を食す

庭に出る暇もなく仕事に明け暮れた3週間が過ぎ、気がつくと春が少しずつ訪れていました。昨日は、庭に芽を出していた、たった5個のかわいらしいふきのとうを収穫し、「蕗味噌」なるものを作ってみました。初めて作ったのですが、こんな時は「クックパッド」に頼り切り!ホントに便利ですね。美味しそうなこちらのレシピを参考に作ってみました!

cookpad.com

正直、「ふき」は苦くて癖が強くて、食べやすいものではないのですが、こちらのレシピで作ると苦くなくて、食べたあとにふきの香りがふわっとただよって、ご近所様にも大好評でした!お隣の奥様からいただいた、化け物のようにでっかい自家製しいたけの表面に塗って、オーブントースターで焼き上げ、ビールと一緒にいただきました。ジューシーで肉厚なしいたけと、ふきの香りと味噌の香ばしい甘みが絶妙な逸品となりました。で、写真がないのは、いつもの「“待て”ができない我が家のワンコよりも劣る症候群」ですな!!!ぜひふきのとうを見かけたら作ってみてくださいませ。

 

さて、今日は、ご近所の奥様からいただいた、これ!なんだか分かります?

f:id:aki_saka_1231:20180320150437j:plain

ねぎっぽい感じですよね。

分かったあなたはすばらしい!「らっきょう」です。

畑にらっきょうが込み合ってしまって、大きくなりきれなくなったそうで、整理するために抜いた 小粒のらっきょうをいただきました!

そういえば、福岡にいる時にたまに行っていた飲み屋さんで、「島らっきょうの天ぷら」をとりあえず頼んでいたのを思い出しました。らっきょうは、漬け物にするのが定番ですが、炒め物にしたり、天ぷらにしたりしても美味しくいただけます。そこで、お昼ご飯がまだだった私は、「らっきょうペペロンチーノ」なるものを作ってみました!

ペペロンチーノには、唐辛子とニンニクを入れるのですが、今回はニンニクの代わりにらっきょうで香りをつけよう、というもくろみです。

輪切りにした唐辛子とオリーブオイルを弱火にかけてじっくりと香りを出し、ベーコンを投入。その後、らっきょうを丸ごと入れて炒め、茹で汁をお玉一杯入れて乳化させ、素早くパスタを絡めてこしょうふってできあがり!

f:id:aki_saka_1231:20180320151611j:plain

どうです!この春満載感!シャキシャキとした食感と、ちょっと苦みのあるらっきょうの風味。鍋に入っているぬるっとしたネギが苦手な私も、この歯ごたえはとっても好きです!ついつい、昼間から梅酒まで飲んでしまいました・・・キッチンドリンカー主婦反省!でも仕事も今週は落ち着いてるし、たまにはいいかな。

 

春はおいしい食べ物がいっぱいあって、幸せな気分になりますね。そして、庭を散策していると、昨年お隣さんからいただいた「レンギョウ」が花を咲かせていました!

f:id:aki_saka_1231:20180320152414j:plain

まだ花の少ないこの時期に、「どうだ!!」と言わんばかりに咲き誇る鮮やかな黄色が元気をくれる花です。夏の間は、きれいな緑の葉で楽しませてくれます。しかし、昨年耕しもせず、とりあえず空いているところに植えてしまったので、まわりが雑草だらけになっております・・・。雨がやんだら草取りしてちゃんと整えてあげようと思います。

 

他にも、先日植木市で購入した「ボリジ」が花を咲かせました。

f:id:aki_saka_1231:20180320153508j:plain

「スターフラワー」とも呼ばれるこのかわいらしい星形の花は、エディブルフラワーとして料理の彩りに使うとなんともおしゃれな逸品となります。・・・が、男衆には「なんじゃこりゃ」となりかねないのが残念なところ。とはいえ、女子会にはよさそうですね。氷の中にボリジをとじ込めてレモン水に浮かべる、なんて、おしゃれじゃありませんか!妄想は広がるばかり。

 

おいしい料理作りは、食材を見て妄想をふくらませるところから始まりますね。

続! ホームベーカリーの修理完了!

先日、ホームベーカリーが壊れてしまいました。

aki-1231.hatenablog.com

 

モーターがまわる音がむなしく響き、ちっとも生地はまわらないという状態だったのですが、旦那様に説明したところ、早速分解作業が始まりました。

さて、ここまでは今朝の記事です。ほんとに、うっかりして執筆の途中でアップしてしまうという失態、お恥ずかしい限りです。申し訳ありません。

気を取り直して、続きをどうぞ!

 

f:id:aki_saka_1231:20180320111801j:plain

図解で示すと、中は、2つの歯車のようなものがあって、そこに太いゴム(図の濃い部分)がかけてあって、回る、という仕組みになっているようです。このゴムが、過酷に労働しすぎて延びてしまい、歯車をまわしきれなくなってしまった、ということだろうという見立てでした。

初めは、普通の輪ゴムを歯車に何重もまいて、その上から伸び切ったゴムをはめ、修理完了。しかし、材料を入れて3分ぐらいまわすと、また空回り。普通のゴムでは強度が足りないらしく、まあ当然ですが、応急処置的な感じだったため、あっという間に切れてしまったようです。

仕方なく、手でこねること20分。久しぶりに山型パンにしてみました!

f:id:aki_saka_1231:20180320112901j:plain

うん、これはこれで、やっぱり手ごねのパンはおいしいですな!!!

 

しかし、テニス肘になっている私の右腕さんにとっては、この「こねこね20分」はどうにも過酷な作業です。ということで、再度修理をしてもらうことに。

 

今度は、輪ゴムではなく、テープを歯車にぐるぐる巻きにしてゴムをその上から巻いたそうで、旦那様曰く、「カンペキ!」だそうな。

 

半信半疑の私はおそるおそる材料を入れ、すぐに動き出す「ロールパン」コースで設定。すると、昔は「ウィンウィン」と回る音がしていたはずなのに、「シャカシャーーーカ」と何やら、紙っぽいのがこすれる音が。「あの〜〜、音が違うんですけど・・・」と、わたし。「あ〜、マスキングテープでぐるぐる巻きにしたから、だいじょ〜〜ぶ」と旦那様。てっきり、ビニールっぽいテープで巻いたかと思いきや、得意のマスキングテープとは、大丈夫なのか???

 

旦那様は、車の塗装がお仕事なので、マスキングテープを毎日ガンガン使うのであります。しかし、もう少しでなくなりそうなくらいになると、長い面積をいっきにピーッと使えなくなるので、残り物のテープが家のあちこちにコロコロ転がしてあるのであります。それを私はいつも拾い集め、リビングの隅に置いたり、玄関の箱の中に入れたりしてせっせと使い切るようにしているのですが、ホームベーカリーの修理に使うとは!ホントに大丈夫なのか???

 

そして、無事生地はできあがったようなので、いつものようにケーキ型に入れて焼き上げると、ふんわりふわふわのパンが焼き上がりました!

f:id:aki_saka_1231:20180320114340j:plain

焦げ目をあまりつけずに、ふっくら焼いたパンです。

 

ということで、無事、息を吹き返したホームベーカリーさんは、また週に2回美味しいパンを作ってくれるようになりましたとさ!

 

そういえば、先日、粗大ゴミの日があったのですが、我が家の2階のベランダからゴミの収集場所がよく見えるので、ついつい何かめぼしいものはないかと眺めるのであります。すると、「脚立」が奥の方に置いてあるのが見えました。ワンちゃんの散歩がてら、旦那様が偵察に行くと、どうやらネジなどがゆるんでてぐらぐらしてるだけのようで、まだまだきれいだったようです。早速「脚立」を道の向こうから我が家の庭に下ろしていたところ、なんと持ち主、いや、捨て主の方がお散歩に来られました。「いただいてもいいですか?」と聞いたところ、「ぐらぐらしてて危ないから、使わない方がいいよ」とのことでしたが、「ちゃんと修理できそうなのでだいじょ〜〜ぶです!」と旦那様。旦那様の口ぐせは、「だいじょ〜〜ぶ」ですね。脚立もバッチリ修理が完了して、ちょうどよい高さの使いやすい脚立を、買わずに手に入れられたのはホントラッキーでした!今まではあちこちから借りて使ってたので・・・

 

もうダメかな。。と今まではすぐにあきらめて捨てていたのですが、旦那様にかかるとなんでもよみがえるようです。今愛用のバイクも、知り合いの方からいただいたそうですが、エンジンの音があんまり良くなかったらしく、半年ぐらいにわたって色々調整しながら乗っていたようです。しかし、古いバイクなので、エンジンがどうやらもうダメになっているみたい、とネットでエンジンを丸ごと買って、1週間ほどで入れ替え調整し、すっかり完璧にカスタマイズまで完了したようです。

 

ホームベーカリーも、すぐに捨てなくて良かった、と旦那様に感謝でございます。

ちなみに、この伸び切ったゴムは、メーカーから交換材料を取り寄せることができるようです。我が家では、製造年月日があまりに古くて製造してないそうで、仕方なく簡易修理となってしまいましたが・・・。

すぐに捨てずに、とりあえずプラモデル感覚で分解してみるのも、男子的には楽しいのでしょうかね。

犬派か猫派か、それ、勘違いかも

f:id:aki_saka_1231:20180215122705j:plain

f:id:aki_saka_1231:20180206123333j:plain

よく、「私は犬派だから猫はちょっと」とか、また逆のことも話題になることがあります。「私は性格的に猫かな〜」とかも言いますよね。私もずっと猫派だと言っておりました。犬を飼った経験は、中学生から高校生の4年ぐらいの間だけ。買い物に出かけた母の車に乗ってきて、そのまま飼い主が現れずうちの子になりました。高校卒業してから現在に至るまでずっと実家を離れてマンション暮らしだったので、犬を部屋の中で飼うという発想がなく、猫派となったわけです。

 

しか〜し、この「犬派」「猫派」が、最近私の中で揺らぎつつあります。それはなぜか。それは「犬」も「猫」も性格はその子によってかなり異なる、からです。

 

 

  • 犬は飼い主に従順で人なつっこい。

ざっくりいうと、こうですよね。だけど、近所の犬さんの中には、うちのワンコの散歩で出会うとめちゃガウガウ吠える。飼い主さんは「なんで吠えるの!ダメ!」と言うけど、言うこと聞いてる感じじゃない。また、近所のお散歩してるわんちゃんは、人なつっこい感じではなくて、触らせてはくれない雰囲気を醸し出しております。犬はご主人様とその他大勢をランク付けしてしまうそうなので、その他大勢の立場から犬さんと仲良くなろうと思うと難しいんだなと感じるのであります。家でも、おとなしくて、じっと飼い主の指示を待ってる、なんて子はあんまり見たことがないです。結構やりたい放題です。我が家も、ご飯食べてる時は「ちょうだいちょうだい」がすごくて、テーブルに座ってる私や旦那様の足に前足のせて、ずっと立ちっぱなし・・・。

どうやら我が家のワンコは、「ご主人様とその他大勢」というカテゴリー分けではなく、「ご飯くれる人とくれない人」という分け方のようで、リフォームに入っていただいてた3人の方と、私と、旦那様と5人でお昼ご飯を食べてると決まって、弟子の2人の横に陣取ります。そして、「ちょうだいちょうだい」を繰り返し、一度もらったら次回もちゃんとスタンバイしております。そして、ご飯がすむと、お昼寝タ〜〜〜イム!!なんとも猫的な割り切り方です。他の猫さんたちと比べて、性格が犬っぽいと思ったことは、正直ない気がします。

 

  • 猫は自分勝手で気ままに行動する。

猫は我が家に6匹もいるので、それぞれの性格はよ〜〜く把握してます。けど、自分勝手で気ままな子・・・いたっけ???

仕事をしていると、入れ替わり立ち替わりお膝の上に乗ってこようとします。

ソファーに座ったとたんに、猫と犬とで誰がおとんとおかんのお腹の上をゲットするのかポジション取りがはげしくなります。

旦那様が先にベッドで寝ていると、全員がわらわらと上にのります。

私が仕事を終えてベッドに寝ると、今度は私のベッドに大移動してきます。

旦那様が帰ってくると寝てても飛び起きて「にゃ〜〜」と出迎えます。

一人一人名前を呼ぶと、返事してやってきます。呼ばれてない子もやってきます。

朝は私が起きるのをじっとじっと枕元で観察し、目が開いた瞬間に「にゃ〜〜〜」と一斉に起こしにかかります。

 

これ全部、「自分勝手で気まま」とは言えない気がするんですよね。猫もちゃんと毎日かまってあげないとストレスがたまって、夜中に「な〜〜ごな〜〜ご」と鳴きわめくこととなるんですよ。犬と一緒です。

 

 

 

結局、犬であろうと猫であろうとみんな性格は違って、一般的に言う「猫派」と「犬派」っていうのは、思い込みに過ぎないんじゃないかと思うのです。

 

 

そこで、ひとつ危惧することがあるのです。

 

我が家の猫さんは、みんなあちこちで拾われて結局飼えなくて押し付けられたり、親がいない子猫を保護したりした猫さんなのですが、もしも「猫ってこんな性格」と思って飼おうとした場合、それはあてにならない、ということです。

  • 猫だからトイレのしつけはカンタン・・・お布団でする子もいます。雑誌の上にする子もいます。マーキングの癖が抜けない子もいます。教えて間違いなく完璧にできる猫さんの確率は半数程度でしょう。
  • 猫だからお互いの距離感が保てる・・・甘えん坊の猫もいます。常に飼い主さんの横にスタンバイするので、トイレも一緒、お風呂も一緒、寝るのも一緒、です。

 

また、壁をひたすらガリガリするわ、トイレは失敗するわ、毛はまき散らすわ、威嚇してひっかくわ、遊んでたかと思うと猫キックとマジガミするわ・・・そんな猫さんばっかりです。全部ゆるせます???

 

そうなると、「こんなはずじゃなかった」と飼育放棄。外で飼い始め、うちの近所みたいに、野良猫がどんどん増えて、無法地帯です。安易にエサをやり外で飼われている状態なので、数も減りません。道路のあちこちにフンが転がり、我が家の庭もフンだらけです。それをうちのワンコが見つけて食べようとするので、散歩中も気が気じゃありません。

 

犬はさすがに、「こんなはずじゃなかった」と思っても、野良犬にはできないので、他の貰い手を探すか、保健所に、ということになるでしょう。

 

これすべて、人間の思い込みが引き起こしたわがままです。去勢、避妊しているからと言って、外に出しても迷惑をかけないと言うことはありません。近所で糞尿はしますし、猫は車の上にも乗るので、傷がつくかもしれません。我が家も1匹、中の猫と非常に相性が悪く、血を流すほどの喧嘩をするので、外でしか飼えない猫がいました。ご近所さまには本当にご迷惑をおかけしたと申し訳なく思っております。

 

 

子猫や子犬の時に、飼われるケースが多いと思うのですが、ある程度大きくなるまで、その子の性格はわからないものです。もしも思ってたのと違う、悪さをされたら嫌だ、と思うのであれば、飼う資格はありません。自分のエゴや思いつきで動物を飼うのは辞めた方がいいです。子どもが犬を飼いたいと言ったからなどと言っても、どうせ子どもは毎日散歩に連れて行ったりしませんし、糞尿のおせわなんて、絶対にしません。家族の誰かが無償の愛でお世話ができ、家がボロボロ、服が毛だらけになってもかまわないと、家族全員が納得してる場合に限って、犬猫を飼ってもいいんだと思います。それぐらいの覚悟を持って、手のかかる家族として迎えて欲しいものです。

 

あくまでも、「猫派」とか「犬派」とかファッションのように考えるのは安直すぎると、我が家の手がかかる、けどかわいい個性派子どもたちを見て思うのであります。